レンタカーをすすめる理由

旅行をするときにレンタカーをオススメしているんですが、理由としては交通手段がない場所や電車、バスの本数が少ない場所に気軽に行けること。
また電車やバスで移動する時の交通費がかからないことです。

交通費がかからないって事はかなり大きなことなんですよね。
旅行に行くと必ず予想外の出費というものが出てくるんですね。

まあ、この予想外の出費というのはお土産を予想以上に買ったり、おいしそうなものがあればつい買って食べたりすることなんですが。その点レンタカーは6時間から借りれるので1日借りても1万円しないんです。
それにレンタカーはレンタル料と保険代、返却時にガソリン代がかかるだけで維持費がかからない分安くすみます。

また、会社にもよるんですが、車種が豊富に揃っているところもあるので、気になっている車種や新車に乗ることもできます。
また今ではETCをつけている車が多くカードを持っていれば割引を受けることができるんです。

そして車の返却なんですが、車の予約をする際に返却場所を決めておかなければいけないんですが、それ以外の場所で返却することも出来ます。

ただしこの場合は返却代が取られるので、なるべくなら返却する場所は予約した時に決めていた場所にするのがいいと思います。
まとめると個人所有の車で旅行するよりも車を借りて行動するほうがお得なんです。

旅行

Posted in rentacars | コメントは受け付けていません。

レンタカーのガソリン

車のガソリンってドライバーの運転の仕方で燃費が良かったり悪かったりするんですね。
それはレンタカーでも同じなんです。
アクセルとブレーキの過減速の問題なんですね。

信号で停まるときは思い切りブレーキを踏むのではなくエンジンブレーキを先に使い減速したらフットブレーキを使って止まるのがガソリンの燃費がいいんです。

また信号が赤に変わって発進するときも急に思い切りアクセルを踏むのではなくアクセルを少し踏んだだけでも加速するのでガソリンの燃費を考えたらゆっくりアクセルをふんだり、エンジンブレーキを使うことによって燃費の悪化を防ぎます。
もしレンタカーで遠出するのであれば高速道路や信号の少ないバイパスを使用するのも一つの手だと思います。

なぜかと言うと信号が多い道路ではタイミングによって毎回信号で停まる可能性があるんですよね。
信号があるたびに停まっていたら燃費がものすごく悪いのでレンタカーを返却する際、ガソリン代にかかる費用が高くなるんです。

ガソリン代に費用をかけないようにするには一定の速度で走行する、急ブレーキをかけないなど心がけるといいと思います。

Posted in rentacars | コメントは受け付けていません。

レンタカーの保険加入

初めてレンタカーを借りる方の中で質問の内容が一番多いのが保険のことなんですね。
レンタカーは車を貸し出す事なんですが、個人で所有している車の扱いと同じなるので保険も同じ扱いになります。
免責補償に入ることで事故を起こした場合、自己負担金額を払わなくていいんです。

会社によっては1日あたり免責補償に加入する金額は多少ちがうんですが、安くても1000円なんです。
旅行先で車を運転していればいつ何が起こるかわからないという不安があると聞きます。

もし事故にあった場合、免責補償に加入していれば自己負担はゼロなんですが、ノンオペレーションチャージは事故にあったときは少額ですが自己負担をしなければ ならないんですね。
それだったら1日1000円なので保険に入ってたほうが安心できますね。

ただ、対人補償、対物補償なんですが無制限と無制限ではない補償があるんですが、これは車のメーカーによって違うので保険に入る際は必ずメーカーごとの保険を確認して免責補償の入る事をオススメします。
保険は必要

Posted in rentacars | コメントは受け付けていません。

レンタカーの料金について

レンタカーは車種によって料金が違います。
これは目安なんですが軽自動車、標準タイプの乗用車は24時間で約8000円、エコカーは約10000円、ミニバン、ワゴンは約14000円などです。

レンタカーの料金は会社によって違いはあるものの、そんなに差はありません。
3~4人で2泊3日の旅行に行った場合は軽自動車のレンタカーであれば約2~2万5千円程で借りられます。

この金額を4人で割ったらものすごくお得感があると思いませんか?
県外の旅行では自分の車で行くよりも現地で借りたほうが安くすみますよね。
それに自分の車とは違う車にも乗ってみたいと思う人もいるんですね。

またレンタカーを借りる時間も6時間からと観光地を回るにはいい時間で設定されています。
ただし注意してほしいのが深夜料金がかかるということなんです。

これは店舗で案内されている料金には含まれておらず、実際に店舗での口頭説明、または各店舗のホームページで説明されています。
深夜料金のことを知らずに車を借りるともしかしたら料金が高くなるかもしれませんね。

深夜料金がかかる時間帯を確認してお得に車を借りましょう。

Posted in rentacars | Leave a comment